8月31一日受診

| コメント(0)

30日にいくはずだったが、台風のため断念。
おかげで激混みの病院でした。
8時30分受付開始、40分に受付した私は、担当の先生の整理番号31番でした。
この時点で2時間待ちは確定(泣)。

案の定2時間半待って受診。
まっ、その間、レース編んだり、胸のレントゲン取ったりしてたので、
暇もまた楽しってことで(笑)

先生とお話。
いやぁいい先生だ(笑)。やっぱりちゃんと時間をかけて話をしてくれる。
一番の売れっ子せんせいなのにな〜
今回のお話は、「人の脳」と「犬の脳」と「ワニの脳」と「人の脳と犬の脳の間の脳」の話(爆)
人間の脳は、↑の四つに分類できるんだってさ。
線維筋痛症ってのは、「人の脳と犬の脳の間の脳」が暴走していると言うこと。

最初は外傷などによって神経を通じて痛い信号を出していたのが、
そのうち神経だけが痛い信号を送り続けて(神経痛)、その脳が慢性的に痛いの信号を
送り続けてしまうっていうお話でした。

前回の注射と、いただいたお薬は、その「間の脳」に直接作用するお薬でした。
でも、効かなかった(^^;。
先生にそれを言うと、「人の脳」の部分で痛みが出てるのかな?ということで
薬を変えてもらった。

どうやら、このお薬「うつ病」の人も飲むお薬だそうです。
線維筋痛症には、こういったお薬も効く場合があるのだそうだ。

余談
どうやら私、心臓でかいらしいです(爆)
脂肪が回りについてるのかな〜?って言われちゃったぞ(^^;
「まっ、心臓でかいからどうってわけじゃないんだけどね〜」(先生)
だったら、心配させるようなこといわないでくれぇぇぇぇ(爆)

それと、看護婦さんに再度呼び出されて、前回の血液検査で「肝機能」があがってるらしいので、もう一度検査してくださいと言われて、再度血液検査(泣)
は〜(TT▽TT)ダァー
やっぱり言われた>肝機能
社会人時代の健康診断でも毎回注意されてた(^^;。
でも、酒とかやらないんだよ。

小さいころから黄疸でたりしてたくらいだしなぁ(泣)
また次回の診察が楽しみだ(ぉぃ

今回処方されたお薬
・ロルカル錠 4mg 朝夕2錠(痛みをとる薬 炎症を抑える薬)
・ドグマチール錠 50mg 朝夕1錠(胃腸の粘膜を修復する薬 低下した意欲を高めたり、気分を改善する薬)
・ツムラよくい仁湯エキス顆粒(医療用) 7.5g 朝昼夕1包 (漢方薬、血行をよくし、痛みを和らげる効果あり。手足の関節や筋肉の痛み、はれ、熱感を改善。関節痛、筋肉痛などの症状を改善する。)

いやぁ、今回の薬は効いたみたい。
しっかりひどい痛みは取れるようになった。いやぁありがたい♪

コメントする

2008年10月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このブログ記事について

このページは、さりぃが2004年9月 1日 11:31に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「台風〜」です。

次のブログ記事は「ぬあ〜(_≧Д≦)ノ彡☆ばんばん」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.22-ja