そういえば。。。。。

| コメント(0)

線維筋痛症と診断されてから、いろんなことをさかのぼってみる。。。。。

ずいぶん前からいろいろと思い当たるふしがあるんだなっと。
・調子が悪いとフライパンを落とす(ぉぃ・・・・5年前から
・たまに足を引きずるように歩くと指摘されたことがある・・・・小学校5年生から
・生理周期が一定ではない・・・・初潮のときから(小学校5年生)
・肩こりがひどくほぐれない・・・・10年前から
・視力が著しく落ちた・・・・10年前から
・タティングシャトルをぽろぽろ落とす・・・・6年前から(はじめた当初から)
・かぎ針や棒針をよく落とす・・・・最近特に
・腰痛がひどい・・・・15年くらい前から

この間実母に電話をして、病気のことを言ったら、
「そういえば、昔からいろいろ痛いって言ってたね〜」って言ってた(^^;。
う〜む。自覚症状は昔からあったんじゃん(爆)。
でも、そのころはスポーツをしていたので(小学校5年から結婚するまで)
そのせいだと思っていた(爆)
体力が減ってきたから余計にひどく感じるようになっただけだったようだ。

そして、気づいた。。。。握力が低下しているんだ(^^;。
もともと全盛期は40あった握力(両手)。スポーツ選手としては握力が少ないほうでした。
(※少なくとも、私が通っていた高校のバレー部では)
それでも、一般の人よりはあったはず。

今は、圧力鍋やフライパンをかろうじて片手で何とか持てる程度。
ってことは、普通の人並みになったということかな(笑)。
でも、手がむくんでたりしたらもてないんだけどね。

今回一番苦労したのは、作家デビューのお話をいただいてがんばって編み物を
したいんだけど長時間できなかったことかな〜。
これほど自分自身に悔しかったことはない(泣)。
何度も作っては解き。。。。。最初に鎖編みをしたときに、あまりの不出来にびっくりした。
力加減が昔と変わっていて、イメージと現実がかけ離れてしまったということみたい。
もう一度筋肉を鍛えなおさないとだめってことなのかな?
お医者様が言っていた、「運動療法」ってのがあるらしいが、編み物もその一環に
なりそうである(笑)。

とりあえず、編み物が続けられる程度の筋力をきちんと維持しないとね。

コメントする

2008年10月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このブログ記事について

このページは、さりぃが2004年9月 9日 10:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「イベントのお知らせ」です。

次のブログ記事は「昨日の出来事」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.22-ja