ただいまで〜っす♪

| コメント(0)

大変長らくご無沙汰をいたしました。
約3週間の実家生活。。。。
大変疲れました(;´Д`)

まぁ、看病と言っても特に何もすることがなく
朝夕と病院に行き、母に意識があるときにはいろいろ話しかけると
言った感じです。

幸い、最初は命の危険ゲージが「最大」という状態でしたが、
医者がびっくりするほどの回復力で現在は、体につけていた
計器類がすべて外れ、おまけに酸素供給されていたチューブさえも
外れた状態です。

おまけに、もう体は動かないだろうと思っていましたが、
かろうじて利き手の左手が不自由ながらも指先まで動き、
言葉も片言ながらですが、少しずつ出てくるようになってきました。

もうね〜、病院側に出された、斎場のパンフレットやら、
人工呼吸器の話やら、今夜が峠です(計3回聞いた)の言葉やら。。。。
なんだったんでしょう(^^;

父と遺影をどうするかとかそういった話までしたのも事実です。
でも、実際はほとんど命の危険ゲージは「小」まで下がりました。

まだまだどうなるかわからないですが、少しずつ回復傾向が見られてきたので、
(´▽`) ホッっとしながら自宅へ戻ってきました。

さすがに毎日、お見舞いに行くことで安心できていたので、離れるのは
ちょっと不安ですが、現在やれることはやったとおもい聞かせてという感じです。

まだ、月に1週間程度実家に帰る予定でいますので、相変わらず不在の時が
ありますけれども、今後ともどうぞよろしくお願いします。

というわけで、目下9月のはじめの大仕事に向けて急ピッチで仕上げにかからねば〜〜〜〜っ。

コメントする

2008年10月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このブログ記事について

このページは、さりぃが2005年8月21日 19:41に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ご心配おかけしております」です。

次のブログ記事は「忘れてたね〜ww」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.22-ja