肩こり・・・・(´・ω・`) そして 読書

まったく肩こりが治りません。
そろそろ病院に行く日が近づいているのか・・・。
漢方の先生が医者をおやめになられてからまったく医者に行ってないという体たらくぶりです。

また車で1時間ぶっ飛ばしていくことになるのかなぁ(´・ω・`)。

さてと・・・
10歳くんが学校からナルニア国物語1を借りてきました。
「ライオンと魔女」です。
そういや、以前ハリーポッターにはまったときに、ナルニア国物語も面白いんじゃないかと思って教えた覚えがありました。
そして、昨日借りてきたよ~って見せてくれた表紙。
あ~!!!これ小学校の時に読んだ!
10歳くんにお勧めした本は、なんか違う表紙だったぞ???
いろんなサイズの本が出てるので、ぱっと見ただけじゃわからなかった(笑)

初版は、1966年でした。私が生まれる前じゃん!
なつかしいなぁ。
最近10歳くんが借りて来る本を読み終わったら貸して~って読むことが増えました。
おかげで、話すネタができるのでよいです(笑)。

学校にあったのは第50版だそうです。
やっぱり良い本は愛されてるなぁ。

私が小学生の低学年のころにはまった作者は、「かこさとし」先生でした。
体の仕組みや、季節のことをわかりやすく説明してくれていた本だと覚えています。
「からすのパンやさん」とか書いてる人ですね~。

子どもが生まれた時にこの方の本を探そうと本屋をいっぱい回りましたがもうほとんどが絶版になってるようでした。う~ん、残念(´・ω・`)。
特に好きだったのはこどものカレンダー」「かこさとしからだの本」だったかな(笑)
1年生の時の担任の先生がお手紙を書こうって作文を書かせてくれて、お礼に一人一人に絵葉書が届いたのを覚えています。

これからは電子図書の時代になるのかな~。そしたら、図書館とかどうなるのかなぁ。

2010年12月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このブログ記事について

このページは、さりぃが2010年12月 3日 10:21に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「継続って大切(´・ω・`)」です。

次のブログ記事は「【ビーズタティングカフェ】12月日程 #TattingJP」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.22-ja