まぁ、なんということでしょう・・・・・

1週間以上もブログ更新止めちゃった(汗。
おまけに、さっき書き上げたブログを更新しようとしたら、
ブラウザが不正終了してすべて消えてしまった・・・orz

さて、このところ何をしているかというと~♪
お出かけ→ちょっと熱出してお休み
を数回繰り返していたということでしょうか(笑)。

決してひきこもりに戻ったわけじゃないからご心配なくです。

そして、先週の金曜日は、「高嶋タティング」のお勉強に行ってきました。
シャトルのタティングは、もう十数年になるけど、高嶋タティング(フック系)は
やったことなかったんだよね。
というわけで、来年武者修行(?)に行く前にお勉強しに行くことにしました。

今回は大阪教室に行ってきました。本当は京都教室に行きたかったのですが、
日程がビーズタティングカフェと重なってるということだったので。
しかし、子どもを最速で保育園に送っても朝は遅刻してしまうというコース・・・・orz
大変申し訳ございません>高嶋先生

いやぁ、私の意外な一面をお見せしてしまいました。
ふふふ。集中するとしゃべらないんですよ私(笑)。
っていうか、本当はレッスン中は静かにしたいタイプ(←マテ
今回も黙々と練習しました。途中知恵熱(←っていうかマジ熱)を出していたのは
内緒です。(←だから体調悪い時に無理して出かけちゃいけないっていう突っ込みは無しでね)
この高嶋タティングというのは、高嶋寿子先生が考案された高嶋タティング針を使って、
タティングをするのですが、これがまたすごいっ!
ミスっても簡単にほどける(感動)。そして、かぎ針とのコラボが楽である。
ただし糸の太さに若干制限が出るのが残念なところ(極細糸が使えません)。
まぁ、極細糸のときはシャトルをすればいいので全く問題ないのですが、これはたしかに
ウェアなどを作るときは便利だな~とひそかに思ってたり。
糸の素材を選ばないので、いろんな素材のものをタティングできると言うのはすごいな~と。

麻糸とか使って夏バッグを作ったり、毛糸を使って冬バッグを作ったりもできそうです。
やっぱりいろいろ技法を見てみると妄想(←??)する範囲が広がって楽しいです。

次の日にはレッスンで教えていただいたモチーフを作り終わり、次は何やるのかな~とか
楽しみにしていたりして(笑)。

あぁっ!そんなことを考えているうちに11月のビーズタティングカフェも進めないとねぇ。。。。
さて、何にしようかな~(←マテ


2011年11月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

このブログ記事について

このページは、さりぃが2011年10月31日 09:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「遅くなりましたが~。」です。

次のブログ記事は「友達100人できるかな~♪」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.22-ja