生存報告

ちょこちょこと、携帯端末などから、twitterやfacebookには出没しておりましたが、
先週くらいから、スマホを導入。
そして、昨日から平日昼間のみ仮でネットをつなげております。

こちらに到着してからいろいろとなんなん??って言うくらいありまして(笑)
まぁ、笑っていられる程度だし、こちらの人に聞くと「まぁ普通だよ!」と
軽く言われるほどですので、きっと大丈夫でしょう(笑)。

備忘録はおいおい書いていこうとおもっています。

今のところ線維筋痛症は、ぼちぼちと出てますが、それ以外の大きな病気もなく、
私がパリのなれない歩道で捻挫をしたくらいで(これも日常茶飯事)、あとは、
家のドアノブに激しく体当たりして腕が腫れたくらいです(←どんだけ??)

こちらの家は、かなり古い建物(こちらの人は旧建築といってました)で天井が高く
音がすごく反響します。コンクリート打ちっぱなしなので、上下横の音丸聞こえです(汗)
日本の建築はすごいな~といまさら関心します。
おまけに、ドアノブがぐらぐらでちょっと強く引っ張ると壊しそうでこわいです。

それでも、キッチン用品は大家さんがご自分が生活することを考えて電化をしていたようで、
電磁調理器、食器洗浄機などがついていました。
私が10年越しでほしいといっていた食器洗浄機ですが、いきなりこれの威力を見て、
旦那さんが、「日本に帰ったらつけよう!」といってくれました。
あぁ・・私の12年はなんだったんだよぉう;;。

12歳くんも、5歳くんもいろいろ考慮した結果現地校ではなく、日本人学校や、日本人幼稚園に
行くことになりました。
12歳くんにいたっては、朝7時15分には家を出て、地下鉄に乗りスクールバスに乗るという生活になりました。(これはスクールバス乗り場まで親も送らなくてはいけないので大変な労力です)
小学校に関しては親が送り迎えをするというのが現地校でも鉄則のようです。
もちろん、お仕事をしている親御さんには、シッターさんを頼むというのが普通だそうです。

幸いうちは、旦那さんが12歳くんを送ってくれます。
朝、6時前に起きてお弁当作った時点でかなりグロッキーなのは仕様みたいです(←私)
ここ1週間ほど米を鍋で炊いています。
意外とおいしくできてます。これは食い意地がなせる業かもしれません(旦那談)。

いっぱいネタはあるんだけど、それは日付にあわせて備忘録します(笑)。
意外と言葉伝わらないけど、お買い物もそこそこできるし生活できてます~♪
ただ、インターネットがないといろんな事で不便でした。
(どこに問い合わせてもインターネットないのか?と聞かれるので)

2012年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、さりぃが2012年9月25日 17:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「これから住む家へ。」です。

次のブログ記事は「やっとみつけた~♪」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 4.22-ja