2013年1月アーカイブ

下にちょっと悲しい記事を書いておりますが・・・

新年を迎えられた皆様おめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
えっと、ブログ切れ切れですみません(汗)。

今年の目標。
子ども達の卒園、卒業に合わせて大判のショールを間に合わせること!。
そういや、自分が着用するものってほとんど作ってなかったなぁ。

最近家族に良く笑うようになったといわれました。
というよりも旦那さんにちょくちょく笑いの神様が来てるようです。

先日も移民局呼び出しの健康診断に行くときに、
地下鉄内で、折りたたみ傘の柄の部分を発射(?)させて
地下鉄の天井にあたるという事件を起こして、他の乗客の皆さんにくすくすと
笑われて帰ってきました。
私が持って歩いているときもしばしば柄が飛び出ることがありましたが、
さすがに発射することはありませんでした。

これを聞いて情景を思い浮かべたらしばらく涙が止まらないほど
つぼにはまってました。
一人でこの状況だったら、さすがにちょっといやだなぁと。
(実際旦那さんは一人でこの状況だったんだけど・・・・)

というわけで、パリで買った折りたたみ傘第1号は壊れてしまいました・・・・。
しかしこの傘5ユーロもしたのになぁ・・・
こう考えるとやっぱり日本の技術ってすごいや。
100円ショップの傘でさえこういうことはあまりないだろうと・・・・(汗

おまけ
今日の夕食(1月1日)
・ローストビーフ(ルッコラ添え)
・パン屋さんのフランスパン
・チーズ
デザートにガレットデロワをいただきました。
なにやら、1月1日にこれを食べないとフランスの人は1年が始まらないというので、
興味津々の旦那さんがめずらしく「これ食べてみたい」というので、お近くの
パン屋さんで購入。
なにやら、中に陶器でできた人形が入っているらしく、切り分けて食べていって、
それがあたった人にはどーたらこーたららしいです。
詳しくはWIKIへどうぞ(←マテ

しかし、これ切ってる最中に包丁に当たっちゃいまして・・・・
そういう時っていったいどうするんだろうかと・・・・orz
結局は5歳くんのところへ行ったんですけどね(笑)。

ちなみにお味は、甘さ控えめのパイで大変おいしかったです。
やっぱりバターがたっぷりだからなのかな~。

2004年にブログで紹介した、ベアテ・シロタ・ゴードンさんがお亡くなりになったそうです。
過去のブログは→こちら

ベアテ・シロタ・ゴードンさんに関する記事は→こちら

もう彼女の公演を聞かせていただいてから8年も経ってるんだなぁと・・・
当時4歳だった長男もすでに12歳です。
たしか日本には一緒にお写真をとらせていただいたものが残っているはず。

ご冥福をお祈りします。合掌。

2013年6月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このアーカイブについて

このページには、2013年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年12月です。

次のアーカイブは2013年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 4.22-ja