海外引っ越しの最近のブログ記事

生存報告

ちょこちょこと、携帯端末などから、twitterやfacebookには出没しておりましたが、
先週くらいから、スマホを導入。
そして、昨日から平日昼間のみ仮でネットをつなげております。

こちらに到着してからいろいろとなんなん??って言うくらいありまして(笑)
まぁ、笑っていられる程度だし、こちらの人に聞くと「まぁ普通だよ!」と
軽く言われるほどですので、きっと大丈夫でしょう(笑)。

備忘録はおいおい書いていこうとおもっています。

今のところ線維筋痛症は、ぼちぼちと出てますが、それ以外の大きな病気もなく、
私がパリのなれない歩道で捻挫をしたくらいで(これも日常茶飯事)、あとは、
家のドアノブに激しく体当たりして腕が腫れたくらいです(←どんだけ??)

こちらの家は、かなり古い建物(こちらの人は旧建築といってました)で天井が高く
音がすごく反響します。コンクリート打ちっぱなしなので、上下横の音丸聞こえです(汗)
日本の建築はすごいな~といまさら関心します。
おまけに、ドアノブがぐらぐらでちょっと強く引っ張ると壊しそうでこわいです。

それでも、キッチン用品は大家さんがご自分が生活することを考えて電化をしていたようで、
電磁調理器、食器洗浄機などがついていました。
私が10年越しでほしいといっていた食器洗浄機ですが、いきなりこれの威力を見て、
旦那さんが、「日本に帰ったらつけよう!」といってくれました。
あぁ・・私の12年はなんだったんだよぉう;;。

12歳くんも、5歳くんもいろいろ考慮した結果現地校ではなく、日本人学校や、日本人幼稚園に
行くことになりました。
12歳くんにいたっては、朝7時15分には家を出て、地下鉄に乗りスクールバスに乗るという生活になりました。(これはスクールバス乗り場まで親も送らなくてはいけないので大変な労力です)
小学校に関しては親が送り迎えをするというのが現地校でも鉄則のようです。
もちろん、お仕事をしている親御さんには、シッターさんを頼むというのが普通だそうです。

幸いうちは、旦那さんが12歳くんを送ってくれます。
朝、6時前に起きてお弁当作った時点でかなりグロッキーなのは仕様みたいです(←私)
ここ1週間ほど米を鍋で炊いています。
意外とおいしくできてます。これは食い意地がなせる業かもしれません(旦那談)。

いっぱいネタはあるんだけど、それは日付にあわせて備忘録します(笑)。
意外と言葉伝わらないけど、お買い物もそこそこできるし生活できてます~♪
ただ、インターネットがないといろんな事で不便でした。
(どこに問い合わせてもインターネットないのか?と聞かれるので)

これから住む家へ。

朝は早めに目が覚めた。
ホテルでの朝食
・クロワッサン
・ちょっと固めのパン
・ゆで玉子
・ジャム、バター
・コーヒー、ジュース、ミルクなど

朝は少し肌寒かった。
パンはとてもおいしくて焼きたては外はかりっと、中はもっちり。
普段パンをあまり食べない12歳くんがよく食べた。
5歳くんは、クロワッサンをカフェオレに浸して食べてた。

その後はタクシーで家の引渡しのため移動。
11時から1時半まで家の引渡しの現状確認。
これは最初に借りた状態に戻すために大変重要な作業らしいです。
細かい人は家中の写真をとってそれと同じ状態にするらしいです。
要するに壊したところ、汚したところはちゃんと元に戻せよっていうことです。
日本でも普通そういうのはあるけど、レポートまでお互いに確認しながら作ってやるってのは
すごいな~とおもった。
大家さんが、変圧器や家電製品を少しおいていってくれていたのでだいぶ助かった。
(オーナーさんはイギリスに引越しをしていたため代行の方がお世話をしてくださった)。
しかし、家電製品の説明書はすべて英語かフランス語・・・・(たまにドイツ語)。
次の日にこれが大いに大変な作業になるわけで・・・・

やっと引渡しもおわった~ということで、外でご飯たべようかとうろついてみたが、
ここらのランチは大変高かった。
一人最低でも12ユーロ。これから生活をしなくてはいけないということと、
旦那さんがあまり現金をもっていなかったということもあってあえなく撃沈。
外食はまた今度ということに・・・

近くのコンビニみたいな個人商店で、パン、チーズ、コンビーフ、ハム、バター、チョコペースト、トマトを買って簡単にすました。
今日どうしても足らない掛け布団を買いに行く。
パリ市のバスに乗った。いろいろマナーがあるらしく、事前にそれに関する本を読んでおいてよかった。
バスは途中凱旋門を通った。凱旋門はすごい人だった。
日本語が通じる百貨店を紹介されて行ったんだけどすごかった・・・・
観光客がいっぱい過ぎて(笑)。
しかし旦那の様子がおかしいのでよく観察すると、見るものすべてを読んで理解しようとする。
これは脳みそいくつあっても足りないだろうな~と・・・・

夕食は近くの生鮮食品を売ってるスーパーがわからず、またコンビニみたいな店で缶詰を購入。
12歳がタイ米みたいな米を食べてみたいというので、ゆでて食べた。意外といけた(笑)。

5歳はパンにヌッテラ(チョコペースト)をつけたのがお気に入り。
彼はこれがあれば生きていけるらしい(笑)
ヌッテラというのは、チョコペーストにマカダミアナッツのペーストが混ざってるみたい。
たしかに香ばしくておいしかった。っていうか疲れてるから甘いものがほしいのかも(笑)

いざフランスへ。

最初のほうは忘れちゃうだろうと、メモに備忘録をしておいた。

朝から空港へ(7:00)
早めについたので、並ぶことなくすんなりとチェックできた。
旦那さんの荷物がひっかかり思い当たるものがないと・・・・
結局中身をほとんど出してわかったもの・・・・(金属製の耳かき)だった。
しかも、これは私が「入れるね~」と旦那さんに確認を取って入れたものだから
そりゃぁ、覚えてないわねぇ(汗。

ま、変なものじゃなくてよかった(笑)

次に12歳くんの荷物がひっかかる。
なんだろうとおもったら、学用品が手荷物に少し入れてあって、はさみがひっかかってしまった。
これは国際線には持ち込めないのであえなく没収・・・(泣)。
※はさみに関してはちゃんとトランクに入れておけばよかったとあとでこれが大変悲しい目にあうのは後日・・・・

韓国インチョン空港では、乗り換え待ち時間2時間あったけど、子どもたちはゲーム機や本などで、
時間をつぶしてあっという間に過ぎた。

ここまででおもったことは旦那さんは出張などで飛行機なれしているけど、子どもをつれて
移動するのは私のほうが多かったなぁと・・・。
なれない韓国語のアナウンスと英語を集中して聞き取らないといけない。大変疲れる。
っていうか、わかんない(笑)。
でも、たいていどの航空会社も小さい子どもをつれている親は優先的に入れてくれるという
アナウンスを出してくれるので、たぶんそうだろうと思い、カウンターに行ったらあたってた(マテ。

だいたい、小さい子づれの家族、ハンディキャップを持った方は搭乗時間の5分前くらいには優先してくれる。
旦那さんはこれを知らなかった・・・・(汗。

インチョンからの飛行機はとても寒かった。配られていた毛布ではたりず旦那さんは風邪引きかけた。結局私の毛布を渡したけど・・・
私と子どもの分は私が長袖等準備してあったので大丈夫だった。

しかし12時間のフライトはゲームしてても映画を見ててもなかなか過ぎない。
タティングしようとおもったけど、手元が暗すぎて見づらかった。
そういえば、映画の中に「テルマエロマエ」があった(笑)。
映画館でも見たけど、結局もう一回見ちゃった。
どうやら、日本と倫理関係が違うらしく、一部ぼかしてあったのが笑えた。

飛行機のチャイルドミール(5歳くん向けご飯)はとても豪華。大人より多いんじゃないの?って
位の量だった。
・サンドイッチ
・からあげ
・デザート3種
・おやつ(チョコレート菓子、スナック)
・ミートボールスパゲティ
・パン
・サラダ
結局食べきれなかったみたい。きっと好き嫌いを考えてどれを食べてもいいようになってるんだろうな。

飛行機の中では常に軽いスナック、飲み物が提供されいてた。
ワイン飲んだのは夕食にビーフシチューを選んだときだけで、あとは結局飲まなかった。(ぇ?)
12歳くんはおやつが配られている時間よく寝ていておやつをもらいそこねて、あとで気分が悪いと
大騒ぎに・・・・(結局低血糖になりかけてたので、持参したラムネを食べさせて復活)。
席順の関係で近くに私が座っていなかったのでケアが遅れてしまった・・・・。
その後夕食がでて、ものすごい勢いで食べる12歳。
結局夕食のプレートだけではたりず、インスタントラーメン(韓国の辛ラーメン)を食べてた。
飛行機の食事では足りないと聞いていたので、おやつもちゃんと用意していたのになぁ・・・。
食べ盛りにはぜんぜん足りないらしい。(普段大人の2人前くらい食べるから・・・)

空港には30分遅れで到着。
出国手続きの際に、係官のムッシュが携帯で電話しながらスタンプ押してた。
あとでみたら、さかさまに押してあった(笑)。
さすがフランス?なのだろうか(笑)

空港からホテルまでタクシーで渋滞にはまって予定より30分近く遅れた。
(すでにここで1時間以上の予定遅れ)。
高速の案内には事故って書いてあったorz。

タクシーを降りる際に、トラベラーズチェックを使おうとしたら、Non!といわれてしまい、
現金をあまり持っていなかった旦那さんがプチパニック。
結局はカードで支払いをしたので問題なかったんだけど・・・・。
どうやら、パリ市内ではあまりトラベラーズチェックを受け付けてくれないらしい
(みやげ物店は別)。
後日旦那さんはぷりぷりお怒りであった(笑)。

さて、夕飯を・・・・とおもったらもう夜10時。
子どもたちはその前に少しおやつを食べていたので、もう眠いって寝てしまった。
(そりゃそうだ。日本の時間だったらもう朝の3時っていう時間だもの)。
結局夕飯をゲットするために旦那は初めてのフランスの夜の街を現金をもたずにうろうろ・・・・
カードを使える店を探すのにものすごい時間がかかったらしい。
マクドナルドみつけた!って意気揚々と入ったらしいけど、ここでもカードは使えず。
私が結婚して以来はじめてすごい困ったどうしようという感じになっていた。
(後日これ以上の困ったが何度か続くことになるわけだけど)

しかし、パリの街は週末だということもあって、バーなどはとてもにぎやかだった。
きっと旦那と二人だったら、飲みに行きたいね~というところなんだろうけど、そうは行かず。

いやぁ、楽しかったけど疲れる移動でした。

○○○の妨害??

なんて、某教団(?)ネタをしてる場合じゃないのですが(笑)

あんな大荷物を持って出かけるってのに、なんでジャストタイミングで
あんな嵐みたいな雨ふるんだぁぁぁ??

たまたまレンタカーを借りていたので、事なきを得たけどひどかったぁ;;
荷物積み込み→レンタカー返却の間だけひどい雨だった。

大きいトランクはタクシーに2個積み込めませんでした(あたりまえ)
最初それがわからなかったので、乗車拒否をされてしまいました(汗
仕方がないので、2台に分乗して京都駅まで移動しました。

おまけに、関空まで移動する電車も踏み切りに立ち往生した車のおかげでかな~りの
遅れが出たし・・・(汗

さて~、なんとか無事に空港のホテルに滞在中です。
子どもたち、旦那さんも明日の朝に備えて寝ております。
私は、足がつったのでおきちゃった。(実は現在7日4時半)
久々だったが、ふくらはぎじゃなくて脛がつるってどういうことなんだろか・・・
まぁ、雨で足が冷えたのは否めないな・・・・
というわけで、足あっためております。

今日は、12歳くんの小学校に退学届けを出してきました。
パリ日本人学校に行く際に必要な書類もいただいてきました。
(まだ現地校と日本人学校どちらに行くか決まっていないけど、向こうで
見学をしてから決めたいとおもいます。)
そして、来年帰国した際に今度は5歳くんがお世話になることもお話してきました。
また今の校長先生にお会いできるといいな。(とても朗らかなよい先生なのです)
いろいろ校長先生や教務主任の先生とお話をしましたよ。
なぜか、向こうでも大人のバレーチームがあるのかな?って話も(笑)
校長先生に私がPTAの不良バレー部員だってばれてた。
あんまし練習出られないのになんでばれたんだろ~・・・(汗

まっそれはいいとして、
クラスのお友達に取り囲まれてました>12歳くん
一番家が近いクラスメートは号泣してて、「今日は一緒に帰ろう、いっぱいお話しよう」って。
普段けんかばかりしてるけどいいお友達ができてよかったです。
また、中学校で会おうねと話してきたらしいです。

そして5歳くんの保育園のお迎えの際も、クラスメート全員が5歳くんとハグしてお別れ。
最後は教室を飛び出て靴箱のところまで送ってくれました。
お友達がクラスを代表して、お別れカードまで作ってくれてて5歳くんとてもうれしかったみたい。
家に戻ってからもカードを見せて「ほら~。○○ちゃんと、○○くんが作ってくれたんだよ」って。
こちらも学区が同じ小学校の子は1年後また会えるからとお別れしてきました。

私は自分が小さいころにこうやって転校するという経験がないので、
子どもたちがどういう気持ちでいるのかな~とちょっと心配でもあります。
そういえば、12歳くんにいたっては保育園のときとあわせて今回で2回目だな・・・
向こうでの生活で楽しみ半分、不安半分といった感じです。

しばらくは生活の基盤を整えるため忙しく、あっという間に過ぎそうですが、
落ち着いたころにはいろいろ楽しみたいとおもいます。
では、また向こうについてネットがつながったら生存報告しますね~♪

ちゃくちゃくと進捗状況

なんとか、動いてます(笑)
なんつうか、こういうときはかがんだり、重いものを持ったりといろいろ
腰に来る作業が多いです。
おまけに車を手放してしまった上に、旦那さんと子どもたちの自転車も手放したので、
高速移動手段が、バスまたは、自転車となっています。

ここのところ左足の痺れがひどくなってきました(泣)
今回ばかりは痛み止め常用。
夜はきちんと眠れるようにデゾラムを飲む。
(といっても通常量の半分のみ)

あとはなんといっても、息子たちの愛のシップ(笑)
一番これがきいてるかも。

というわけで、大体家も片付き、ごみの日に片付かなかったものをレンタカーを借りて、
明日午前中にクリーンセンターへ持込。
あとは荷造りされた荷物を郵便のSAL便(エコノミー便)で出したらOK。
そして、午前中にはインターネット回線がはずされます。
携帯も解約してしまったので、明日連絡がつくのは家の電話のみ・・・・(汗

今日は5歳君を保育園にお迎えに行った際に、クラスメイトのお友達に質問攻めにあいました。
明日保育園を辞めるということもあって、先生からみんなにお話があったそうです。
体育祭出られないの?音楽祭は?といろいろ聞かれてしまって、ちょっと寂しくなってしまいました。みんな5歳君との別れを惜しんでじゃんけんをしてくれたりいつもより大きな声で挨拶してくれたりしました。

明日は12歳君は帰りの会の際にお別れ会をしていただくそうです。

明日の夕方には関空近くへ移動して、あさっての早朝には、日本を発ち、
16時間後にフランスへつく予定です。

向こうではインターネットの回線が最短で1週間ほどで開通するということですが、
土日が入ってしまうので、もうちょっとかかるかな?

それではしばしご無沙汰をいたします(といってもブログはご無沙汰ばかりだけど)
また、向こうについて元気にブログかけるように、いろいろネタを仕入れてみます~♪

いろいろとぎりぎりになってきた。

・インターネット回線 9/6取り外し工事(立会い)
・プロバイダ契約 解約
・電気 9/7 休止
・ガス 9/7 休止
・電話 9/7 回線を活かしたまま休止
・水道 9/7 休止

インターネット以外は設備が外にあるから、立会いなしで済むらしい。
電話に関しては番号を変えないため、基本料金のみ支払いなんだって。

さて、これでライフライン関係の連絡も終了。

4日には、車の引き取りも来るし、あとは荷造りだけかな~・・・・。

転送関係・・・

いろいろと郵送物が届きます。
というわけで、今回主要運送会社へ転送のお願いをしました。

・郵便
転送届けと身分証明書でOK

・ヤマト運輸
転送依頼の仮願い完了。あとは転送先に書類が届くのでその後本処理
(うちの場合は旦那さんの実家になるので義母さんにお願いすることに)
ただし、これは荷物のみの受付になるので、メール便に関しては
0120-01-9625(携帯不可)に電話をして、ガイダンスに従い3(その他)を押し
オペレーターにつないでもらいメール便の転送のお願いであることを伝え
オペレーターさんとやり取りをした。
(郵便の転送届けが出ていることが前提、そして荷物の転送も一緒に受け付けてくれるが、後ほど本書類が届いて手続きをしないとそちらは完了しない)

・佐川急便:転送やりませんといわれた。

佐川・・・・orz
まぁ、メール便が戻っちゃうだけなので、いいんだけど・・・。

基本海外への転送はないので、うちの場合は旦那さんの実家へお願いして預かってもらうようにしています。

あっちへこっちへ

今日は朝から、区役所、旦那さんの職場、税務署、車屋さんといろいろドライバーしてきた。本人が出さないと面倒くさい書類がいっぱい。代理で出せたら楽なんだろうけど不備があったら結局時間がかかるから今回は本人を乗せて運転するくらい。

覚えがき
・郵便転居届
・固定電話の休止
・水道、電気、ガス休止
・光ケーブル解約
・携帯電話解約
・荷物発送(12歳くんの学用品など)※出発前日
・書類申請用写真撮影(大人のみ)

・車売却
・自転車廃棄または売却(旦那、12歳、5歳)

他に何かあったかな~・・・・
思いだしたら加えて行こう。

すでにご近所と班長さんには挨拶済み
小学校、保育園には最終日にすべての荷物引き受けと清算。

明日は英語の診断書をいただきに病院に行く。

2012年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち海外引っ越しカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは日々のつぶやきです。

次のカテゴリは線維筋痛症のことです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 4.22-ja