レシピの最近のブログ記事

子どもたちに好評だった(笑)。
サツマイモの茎の成分については前述の通り(←マテ

材料
・サツマイモの茎
・砂糖
・酒
・醤油
・みりん
・出汁
・鷹の爪輪切り
・ごま油
・サラダオイル

作り方
・サツマイモの茎を食べやすい大きさに手で折り切る。
・塩を少し入れた熱湯にてサツマイモの茎をゆでる。
・サラダオイルを少し入れたフライパンに、お湯を切ったサツマイモの茎を入れ炒める
・全体的に油が回ったら、ごま油以外の調味料、出汁を入れる
・汁けがなくなってきたら、ごま油投入。

作り方はいたって、普通のきんぴら(にんじんとかレンコンとか、ごぼうの)と同じです。
なので、ご家庭の味でどうぞ。

ちなみに我が家ではみりん使いません(というか有れば使うが酒がたくさん入ります(笑))
サツマイモの茎自体には癖がまったくないので、いろいろと使えるようです。

サツマイモの茎のナムル

そういや先日教わったの覚書しておこう。
サツマイモの茎は、ポリフェノールとルチンが多いので目に良い食材らしいです。
というわけで、茎は捨てずに使いましょうね~(笑)。
先日知らずに3歳くんが芋ほりしてきたときに葉と茎がついていたにも関わらず、してたのは私ですorz

材料(分量は適当にやってください(ぉぃぉぃ))
・サツマイモの茎
・砂糖(隠し味程度)
・ニンニクすりおろし
・塩
・こしょう
・醤油(香りづけ程度)
・ごま油

つくりかた
・サツマイモの茎を食べやすい大きさにぽきぽき手でおります。
包丁を使わずに手でおると、味が染みやすいです。
その際に、適当に皮がむけるようでしたら剥いてください。(むかなくても大丈夫ですが)
・沸騰したお湯に塩を少し入れてサツマイモの茎をゆでる。
・ゆで終わったら水を切り、熱いうちにごま油以外の調味料全部と合わせる。
・調味料が全体にいきわたったらごま油を入れる。
できあがり。

ゆで終わった後に熱いうちに調味料を合わすことで味のしみ込みがよくなります。
ゴマ油は最後に入れてください。味がしみ込む前に入れると油でコーティングされるので、
味がしみ込みにくくなります。

他にもナムルの作り方はもやしや、ゆでニンジン等にも応用できるし、青菜にも使えると言うことなのでぜひやってみてください~。

ちなみに我が家は砂糖無しで作りますが(笑)
このへんはお好みでやってみてください。

ピーマンおかか炒め

1歳と8歳の子どもがとりあっこするメニュー

材料
・ピーマン 2袋(8~10個)
・鰹節(短くカットされたものがまざりやすい)
・醤油 適量
・ごま 適量
・油 大匙1

作り方
・ピーマンの種をとり、細切りにする
・フライパンを熱し、油を入れる
・ピーマンがしんなりとして、水分が飛ぶように強火で炒める
 強火なので、焦げないように絶えずかき混ぜる事
 ここでしっかり炒めないと、甘みがでないし、青くささがのこる
・おかかを入れる
・醤油を振りかけ軽く炒める
(ピーマンの甘みUPと醤油の香ばしさをプラス。しょっぱくなりすぎないように注意)
・最後に、火を止めてゴマをまぜる

できあがり。
これがあるとピーマンがすごい勢いでなくなります。
まぁ、所詮ピーマン嫌いにはだめかもだけどorz

さかなくんと言えば、囲碁棋士のお父様を持つ、どっかの大学の客員准教授の人です(なんじゃそら)

まぁ、それはおいておいて、
先ほど殻つきの「牡蠣」を手に入れたわけです(笑)
そのときに、板前さん風のお兄さんから・・・
「それね~蒸し牡蠣にするなら、レンチン(レンジでチンのこと)するのがいいよ~」と。
詳しく聞いたら、皿に2~3個ならべ、ラップをして2分半~3分チンでOKとのこと。

ほうほう!!それは一度やってみないとと思って、
おためし2個レンチンしてみました。

ふむふむ。お皿にたっぷりのジュースがウマそうです(笑)
そして、殻もかるぅくはがれました(ぉぉ!!
すだちをしぼって、身がぷりぷり!!
う~!!!じゅ~すぃ~!!!!!
というわけで、おためしの2個はすぐに私のおなかに吸い込まれて行きました。

ん~!!!!!
これはっ!!うますぎる!!
あ~、子どもたちにたべさすのもったいないくらいウマい><
どうしましょう(笑)

というわけで、コレ見てる人いたら、是非!殻つき手に入れたらやってみてください。
めちゃうま~!!!でした(笑)

恐るべし妊婦

昨日は半日かけて病院にて院内めぐりをして来ました。

漢方外来の先生のところに行ったら学生さんがたくさんw
たくさんの、「おはようございます」と「おめでとうございます」をもらって
かえって来ましたww

でもさぁ、若い学生さんの前でおなか見せたり背中見せたり
いやぁ、意識しなくてもはずかしいものですな(笑)

まぁ、こういったところは大学付属病院のしょうがないところなんでしょうwww

とりあえずは、先生からオーバーワークしないことと厳重注意されてきました。
まぁ、要するに「旦那にやらせろ」というわけですな( ̄▽ ̄) ニヤ
言ってやってくれるんだったらいいんだけどねぇ。
普段から子供に関することは良くやってくれる人だからその点は心配なしw
あとは、妻に対する気遣いがちょっとでもあってくれるといいんだが。。。。
※具合が悪い妻に、とんかつ買ってくるような人ですからorz
(本人は元気を付けなくちゃだめだぞって意味らしいですが、逆効果ですぜ、旦那)

それと、整形外科のリウマチ担当の先生のところに行って見てもらったら、
圧痛点が・・・・・
どこもいたくなかったヾ(〃^∇^)ノわぁい♪
どうやら、妊婦パワーらしい。(正確にはホルモンバランスの問題w)
先生もちょっとうれしそうだったなぁ
ただ、生まれた後がどうなるかなぁ〜って感じだったけどw

来月は「とりあえず顔見せに来て」ということらしいwww

漢方のお薬も16週まではストップです。
(一応影響はないとおもわれるけど心配だもんね〜by先生)

来週の月曜日は今度は産婦人科〜♪

6月11日の夕食

朝から大事件勃発。。。
というわけで、12日現在体中が痛いわけですが。。。。。

とりあえず

・鳥のから揚げ
・おにぎり
・おつけもの
・ケーキ
・旦那のお土産マンゴープリン

息子のリクエストでこんなメニューに(笑)

まぁ。大事件の内容に関してはあまりかけませんので、聞きたい人は
こっそりと本人を捕まえるか、メールにて(ぇ?

もやしの炒め物

材料
・もやし(2袋)
・塩
・こしょう
・しょうゆ
・ごま油

つくりかた
・火をかけたフライパンまたは鍋にもやしをいれる
 油は使わず乾煎り状態。ふたをかぶせ蒸し炒めの状態にする。
・もやしが汗をかいた状態になったら塩をいれる
 もやしの水分を呼ぶため
・水分が出始めたらしょうゆで風味付け
・もやしがしんなりしたらこしょうを多めにいれごま油をいれる
・全体につやが出てもやしに火が通ったらできあがり。

暖かいまま食べてもおいしいですが、これを冷たく冷やして食べるのもおいしいです。
ビールのおつまみにd(>_< )Good!!だったりして。
普通に1品たりないな〜って時に重宝しますw
ちょっと濃い目かな〜くらいの味付けでよいとおもいます。
もやしから水分が出て結構薄まりますので。

4月25日の夕食

・オムライス
・きゅうりの浅漬け
・しょうがいりちぎり揚げ

息子のリクエストでオムライス!
ひさびさだった。

材料
・いわし
・みそ
・しょうが
・小麦粉
・卵

1.いわしを手開きにして、中骨を取り除き細かく切る
2.しょうがを摩り下ろす
3.材料をすべて混ぜ合わせる
4.フライパンに油をひいて焼く
5.両面こんがり、中まで火が通ったらできあがり。

ちなみに、味噌としょうがは臭み消しに最高です。
それと味噌の塩かげんで、ソースいらずです。
息子も、これお弁当に入れてねというくらいお気に入りです。
小麦粉と卵はつなぎですので、入れすぎないように注意です。

安く鮮度の良いいわしが手に入ったらつなぎをいれない状態で生で堪能して、
あまったらつなぎをいれて焼いたらいいとおもいます。

はい(私信か?)

叫びは聞き届けました。
こちらで専用ソフト入れてチェックします(笑)

というわけで、本日病院いってきま〜っす。
おわったらみますので♪


であ、いってきます^^

保育園メニューでおいしかったので給食室の先生に聞いてきましたw

材料
・ジャガイモ(男爵)
・おかか
・濃い口しょうゆ(またはだししょうゆ)
・かいわれだいこん(ほかのスプラウトでもOK)

作り方
・ジャガイモは皮をむいて1.5〜2センチくらいの角切り
・ジャガイモを油で揚げる
・油を切って熱々の状態のジャガイモに、おかかとしょうゆを合える
・2センチくらいにきったスプラウトをまぶす

以上。簡単であるwwww
濃い口しょうゆを使うのであまりしょっぱくなり過ぎないように注意です。

※ジャガイモ生から揚げるの面倒だぜと言う人は、冷凍食品のくし型にカットされたポテトを使ってもOKだそうです♪

これ、サトイモでもんまかったw
(ちなみに、冷凍のサトイモを横着して使って、油がとんでもないことになったのは内緒です)

保育園のお給食を食べる機会があって、このメニューが出されてました。
真剣に給食の先生にレシピを聞いたので、少しずつ紹介を。

材料
・きゅうり(適当に
・にんじん(保育園では金時にんじんでしたが洋にんじんでもOKかと
・塩
・マリネ液(作ったドレッシングや市販の物でOK

つくりかた
・きゅうりを片面蛇腹※にして、一口大に切る。
・にんじんを小さめの乱切りに
・野菜に軽く塩をして重石をして一晩つける
・マリネ液を絡ませて出来上がり

※片面蛇腹きり・・・きゅうりの両サイドに割り箸を置いて半分だけ斜めに細かく切れ目をいれる(これを両面にやったら、普通の蛇腹)。
慣れてる人は割り箸置かなくてもできます。

これね〜すんごくさっぱりしてておいしかったのよ。
ぜひ一品足りないってときにどうぞ。

振り替え休日。

昨日、息子の保育園の行事だったため、
今日は振り替え休日。

私はプチ喘息ww

というわけで、息子は今日はパソコン使い放題で
めちゃめちゃうれしそうでした。
いいんだろうか、こんなことで。。。。。。

そして、息子は今日、メイプルストーリで二次転職いたしました。
スピアマンですww
(わかる人だけわかるわねぇ(笑))

え〜、母はちょっとだけお手伝いしちゃいました(^^;;
さすがに4歳児がやるには高度だわね(爆)。

でも、3つも転職できるなかで、一生懸命悩んで決めてました。
どうやら、ドラゴンナイトになりたいらしいです(笑)。

テンみて逃げ出すドラゴンナイト。。。。ww
まぁ、テンは、もうすぐでなくなっちゃうけどね〜。

大根のサラダ

京都の、オムレツ屋さんで食べた大根のサラダがおいしかったので、
まねして作ってます(笑)。
これは、花かつお節が決めてww

今は大根が甘くておいしい時期なので簡単だしお勧め〜

材料
・大根(真ん中の部分好きなだけ)
・花かつおたっぷり
・ドレッシングはノンオイルタイプで、かつおに合うものならなんでもOK

作り方
・大根を長さ5〜7センチ、太さ5〜7ミリの拍子木きり
・カットした後周りの水気をしっかり取る。
 (ペーパー布巾で拭くか、ざるに広げて干す)
・大根をお皿に盛り、ドレッシングをかける。
・たっぷりの花かつおを盛り付ける。

(`□´) 以上である!(爆)
めっちゃ簡単です。しかも食べ応えはたっぷり(笑)。
一品足りないな〜って時にどうぞ

久々に新作だったので(ぉぃ

材料
・イカ(なんでもいいです。足とか余ってたやつを冷凍保存して置いたやつなど)
・たまねぎ(スープに甘みが出ます♪)
・うずら豆(豆はいろいろ試してみたらいいかも)
・大根、にんじんなどの根菜類
・固形のコンソメスープ
・トマト水煮缶
・海洋深層水天日干し塩(にがり分が残っているので、味に深みが出ます)
・水
・醤油

作り方
・うずら豆は、前日夜から水に入れて戻す(急ぎの場合はお湯に3〜4時間)
・うずら豆を圧力釜でやわらかくなるまで煮る(ゆで汁を捨てて使います)
・イカ、野菜類を食べやすい大きさにカット
・圧力釜に材料を入れて、水をひたひたに入れる。
・コンソメを入れて加熱
・圧力がかかって5分程度でOK
・圧力が抜けたら、味を見て塩を入れる
・醤油は香り付け程度で少しだけ。
できあがり〜♪

豆は繊維質も多いので、お勧め♪。
少しとろみの出るスープです。
イカから出汁がでるので、コンソメは少なくしてその分塩で味付けしてもいいかも。
※カレー粉を入れてカレー風味でもおいしいよ。

8月22日の夕食

・カレーライス
・小松菜と豚バラ肉の炒め物
・きゅうりの浅漬け

昨日に引き続きカレー(爆)。

今回はカレーに、バナナと、大豆を入れてみた。
バナナは甘みが出るのでかなりGOOD!

鯵のかばやき風

厚揚げにはまった息子のために(笑)
材料
・長ネギ
・鯵(ほかには、秋刀魚、いわしでもおいしいと思います)
・厚揚げ
(調味料)
・油
・かたくりこ
・酒
・液糖(砂糖)
・醤油

・鯵を3枚におろし、ぜいごを取る。気になる人は皮をむいちゃいましょう。
 大きな骨はここでしっかりとってしまう。
・厚揚げ4〜6等分
・長ネギは2〜3センチにカットする(焼き網で焦げ目をつけるとなおよし)
・鯵に片栗粉をまぶす
・油を多めにひいたフライパンで鯵をこんがりと焼く
・鯵が焼けたら、ほかの材料を入れ、残りの調味料を入れる
 (甘辛く仕上げるのがコツ)
・調味料にとろみがついたら、できあがり。

少ない分量で作るのが楽かもしれません。
一気に作ったら、材料が入りきらなくて悲しくなった(爆)
鯵を7匹もさばいたのに、一気になくなった(笑)
少し大きめの鯵でど〜んと豪華に作るのもいいかもしれません。
蒲焼風にするのであれば、背開きをして、丸ごとと言うのも見栄えが立派です。
魚を焼くときに片栗粉をまぶすので、たれをたっぷり吸い込むことでご飯のおかずに
ぴったりです。

厚揚げと大根の煮物

最近お気に入りの液糖でつくるメニュー♪

材料(4人分)
・大根 半分
・厚揚げ 4枚
(調味料)
・液糖(砂糖)
・酒
・しょうゆ
・だし汁
※材料がひたひたになる量を入れる
 だしをきかせたほうが良いと思います。

大根は厚さ2センチのいちょう切り
厚揚げは、4〜6等分にカット

普通なべの場合
・大根を水に入れ、やわらかくなるまでゆでる
・大根が柔らかくなったら、お湯をすて、厚揚げ、だし汁、液糖、酒を入れて煮る
・醤油を味を見ながらいれて煮る
・覚ましながら味をしみこませたら出来上がり。

夏なら、冷やして、冬なら暖かいままでOKだと思います。

圧力鍋の場合
・材料をすべてなべにいれ、圧力がかかった段階で5〜10分(なべにより調節してください)煮る。
・自然に圧力弁が下がったら出来上がり。

これ、息子と旦那がえらい勢いで食べちゃいました(^^;。
とっても、ヘルシーで、経済的なお料理だと思います。

冷汁

材料
・だし汁  800ml
・味噌   お好みで
・きゅうり 2本くらい
・しそ   10枚くらい
・鯵の干物  2枚
・半すりゴマ たっぷり(爆)

要するに適当にお好みでお入れ下さい。


・味噌汁をつくり(具なし)あら熱をとり、冷蔵庫で冷やす
・鯵を焼いて、骨をはずし、ほぐす
・きゅうりは薄い小口切り
・ゴマは、すり鉢があれば、いりゴマをすっておく。(なければすりごまを買ってくればOK)
・ゴマの中に味噌汁をいれ、ゴマをなじませる。
・鯵、きゅうり、しそを入れる。

ご飯にかけてお召し上がりください。
これは、真夏に食欲がないときでも食べられると思います。
ゴマと、しその香りがGOOD!
味噌汁は普通で作って、きゅうりで味がうすまっても、鯵の干物から塩気がでるので、大丈夫です♪。

あとちょっとで袖が終わるはずだったの(泣)。

でも、途中でおかしくなっていることが発覚(TT▽TT)ダァー

途中まで解きました
あ〜、まだまだ先が遠い(泣)。

先生と今後の相談をして、1年でできるまでの資格を
とるべく進むことにした。
それ以降に関しては先生から、教本を購入して、引越し先で新たに
先生を紹介していただくことでなんとかがんばって目標を達成したいと思う。
あともう1年あったら今の先生についてもう少しいろいろ教わりたいところ(泣)。

でも、旦那様の仕事の都合だからしょうがないね。
いまの場所より新しく引っ越した先のほうが先生はたくさんいるし、教室も
たくさんあるはず。

あ〜。来年からは長期計画が立つようになるのかな??
今まではいつ引っ越すかわからなかったから、それもできなかったな(^^;。

遠足・・・

今日は息子の遠足だった。
近くの水族館へ行ったらしい。

うちの息子が行っている保育園では、親の同伴がない。
仕事をされている方が多いから。
(私立の保育園です)

普通、保育園や幼稚園では遠足は親の同伴ということらしいが、
たまたま入れた園ではそういうのがなかった。

とっても助かってる(爆)

だって、子供のペースで行かれたら私途中でダウンしそうだもの(^^;。
普段は旦那様がお相手してくれるし。

とっても楽しかったらしく、今日はお風呂入った後に、自発的に
布団に入って就寝〜>息子

材料
・牛筋(下ごしらえして一口大に切る)
・にんじん
・大根
・たまねぎ
・キャベツ
・いんげん
・水
・コンソメ
・しお、こしょう
・しょうゆ
・水煮トマト
(野菜はなんでもOK。ジャガイモとか入れてもいいよ)

作り方
・野菜も牛筋も一口大に切る
・なべに野菜(いんげん以外)、牛筋、水を入れ、コンソメを砕いて入れる
・野菜が柔らかくなったら、水煮トマトを入れる(カットが使いやすいよ)
・味がなじんできたら、味見して、しょうゆ、塩コショウで味を調える。
・インゲンを入れてやわらかくなったら出来上がり

圧力釜を使うのだったら、いんげん以外入れて10分圧力加熱
普通のなべだったら上記の手順で。
味は最後に調えていんげん入れてやわらかくなったら出来上がり。

お皿に持って、白こしょう、塩で、お好みの味にして食べるといいです。

とにかく野菜がたっぷり食べられます♪
レシピの分量がないですが、これはお好みで〜(爆)

牛筋の下ごしらえ

これだけ覚えれば簡単に安くて美味しい牛筋が食材として使えます(笑)

・お湯を沸かす(たっぷりめ)
・牛筋を熱湯に入れる。
・20分ゆでる。
・ゆで終わったら、ぬるま湯で脂汚れを洗い流す。

一口大に切って冷凍しておけば、必要なときにすぐ取り出して使えます。
下ごしらえは大変だけど、コラーゲンたっぷりで美味しいわよ〜♪

今日は息子のお付き合いで旦那様と一緒に公園へ。
私は荷物番だったので、空いてる時間を使ってTJF(タティング人口増やそう会)活動(笑)。

少しずつですが、ドイリーを。

私が編んでるところを横目で気にしながら見ている人数人。
話かけてくれた方1名。男性でした。リリアン話で盛り上がっちゃった(爆)。

やっぱり、なかなか声をかけにくいのかな〜。
ちなみに、この写真のドイリーは、「やさしいタティングレース」の表紙のものです。
早く出来上がった写真を載せたいな〜

2010年11月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちレシピカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはビーズタティングカフェです。

次のカテゴリは健康を考えるです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.22-ja